松岡茉優の髪型まとめ♪

image

こんにちは!Tomoです☆彡

今日もこのサイトにお越しくださり、ありがとうございます!

新ドラマ「水族館ガール」主演の松岡茉優さんに主演が決定している松岡茉優さん。

そんな松岡茉優さんの髪型についてまとめました♪

スポンサードリンク

松岡茉優プロフィール

image

出典:http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_AnanNews_3159/

  • 生年月日 1995年2月16日
  • 出生地 東京都
  • 身長 160センチ
  • 血液型 B型
  • 事務所 ヒラタオフィス

松岡美優さんのデビューは、意外でした。

妹である松岡日菜さんがスカウトされ、その面接に母親とともに同行し、

その場で、「お姉ちゃんもやってみる?」とスカウトされたのが

芸能界入りのきっかけになったそうです。

こちらが松岡茉優さんの芸能界入りのきっかけになった

妹の松岡日菜さん。すでに芸能界は引退されているそうです。

eca5877d398212312e700ec57d0d53a4

出典:http://maruwakari-news.com/archives/1044

そんなこともあり、妹の松岡日菜さんには頭が上がらないんだとか。(笑)

2008年にテレビ東京の『おはスタ』におはガールとして出演し、

それが松岡美優さんの本格デビューとなりました。

松岡茉優さんは、自称:「おはスタ」ファンだったそうで

おはガールになることを夢見ていたそうですよ!

こちらが「おはガール」だった当時の松岡茉優さんの画像☆

13歳だったこともあり、まだかなり幼いですね↓↓↓

yjimage (1)

出典:http://jocee.jp/user/micarrie/d070f0dcd74b770c1a8c

松岡茉優さんのブレイクのきっかけは、NHKドラマ、「あまちゃん」への出演。

これを機にバラエティなどに引っ張りだこになるなど、

人気に火が付いたそうです。

最近は、ドラマ「コウノドリ」に新米ドクターとして出演していたのが

印象的でしたね。

そんな今一番旬で話題の女優の松岡茉優さん。

演技力も高い評価を受けていますが、

女の子らしいルックスが可愛いですよね。

そんな松岡茉優さんの定番のスタイルは女の子らしい

「ミディアムヘア」

松岡茉優さんの髪型に迫ります!

スポンサードリンク

松岡茉優さんといえばやっぱりミディアムヘア!

image (1)

出典:http://ciatr.jp/topics/37012

松岡茉優さんといえばやっぱり、ゆるかわウェーブ。

分け目をセンターより少しずらしておでこをスッキリ見せているのがポイント。

松岡美優さんはちょっと多めの産毛がまた可愛いですよね。

彼女の好感度が高いのはこんなところにあるのかも?!

こちらの画像は、ドラマ「コウノドリ」で新米ドクターを演じた時の

松岡茉優さん。

yjimage (6)

出典:http://www.crank-in.net/entertainment/news/39992

こちらは、ミディアムヘアですが、

王道のストレートのボブスタイル。

とてもよく似合っていますよね。

清潔感もあり、毛先を少し内巻きにすることにより、

男女ともにウケがよい、優しいシルエットに仕上がっています。

松岡茉優さんの髪型のポイントは、カラー。

髪色が黒すぎないように、ほんの少し、ブラウン系のカラーが入っています。

松岡茉優さんのアップスタイルにも注目!

松岡茉優-髪型-まとめ髪

出典:http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/moviewalker_57739

おでこを出したアップスタイル。

おくれ毛をすこしおろしてナチュラルな感じに仕上がっています♪

明るくて元気な雰囲気も残しつつ、

可愛らしい部分をアピールできる可愛い髪型♪

簡単なヘアアレンジなので、伸ばしかけミディアムヘアの人は

ぜひ試してみてくださいね。

松岡茉優-髪型-ベレー帽

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/10859706/

『家売るオンナ』北川景子の髪型とアレンジ特集!オーダー方法も紹介!

2016.07.17

最後に

松岡茉優さんの高校は、

芸能人が多く通っていることでも有名な日出高校。

同級生には

家入レオ

ももクロの 百田夏菜子

E-girlsの 藤井萩花

℃ーuteのスズキ愛理

などがいるそうですよ~!

同級生の中でも飛びぬけて活躍している松岡茉優さん。

これからの活躍も楽しみですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

Tomoでした☆彡

 

スポンサードリンク