芳根京子の髪型はボブ‼彼女が異例の月9ヒロインに抜擢された背景は?

芳根京子髪型海月姫

最近注目の新人女優、芳根京子ちゃん。

2018年1月から放送がスタートする、月9「海月姫」でなんとヒロインを務めることに決定しました!

 

まだまだ実績不足ともいえる彼女ですが、「べっぴんさん」から人気も上々で、彼女のボブも「可愛い!」と話題に上がることもしばしば。

この記事では、ドラマ「海月姫」に出演する芳根京子ちゃんの髪型「ボブ」についてまとめてきます!

 

スポンサードリンク

芳根京子ちゃんの髪型が可愛い!

芳根京子ちゃんの髪型は可愛い!と人気ですが、この髪型をオーダーするのはちょっと勇気がいりますよね。

 

普通の髪型だけに、なんだかもっさい感じになってしまいそう・・・

ブルゾンちえみみたいになっちゃいそう・・・

 

なんて。

芳根京子ちゃんの髪型はボブ。

前髪は眉のところで揃えていますね。

 

彼女の髪型は清楚なイメージ。ティーンに人気がありそうですね!

 

早速、ドラマ「海月姫」での髪型を見ていきましょう!

ドラマ「海月姫」での芳根京子ちゃんの髪型は?

芳根京子髪型ボブ
引用元

今まではボブが多かった芳根京子ちゃん。

実はこのドラマは漫画が原作なんですが、主人公はオタク

 

芳根京子ちゃんはおたく役を演じるのが初めてとのこと。

役柄になりきるために、この役柄通りの髪の長さに調整しているようです!

 

髪がミディアムに!!!

ハーフアップがとても大人っぽいですね。

 

ドラマ「海月姫」の芳根京子ちゃんの髪型は、

芳根京子ちゃんが実績不足でも月9ヒロインに抜擢されたわけ

月9といえば、ヒットドラマを連発してきたドラマ枠。

 

最近は低視聴率に悩まされている枠で、出演者も出演を渋る場合もあるんだとか・・・

前クルーのヒロインは篠原涼子さん。

お決まりの恋愛ものではなく、政治もの。

 

大人気の俳優、高橋一生さんと、人気女優の石田ゆり子さんがメインキャストとして出演しているにも関わらず、視聴率は爆死寸前。

 

実はもともとこの枠には長瀬智也さん主演の「フラジャイル」が内定していたんですが、武井咲さんのできちゃった婚で放送が厳しくなり・・・

 

 

新しいドラマを探すことになったわけなんですが。

現在放送中の篠原涼子さんのドラマが大コケしてしまったお詫び・・・といっては何ですが。

 

篠原涼子さんと同事務所の女優、芳根京子さんにこの大役が回ってきたというわけなんですね。

 

・・・とはいえ、芳根京子さんはまだまだ月に9には実績十分とは言えないかな~という印象。

「海月姫」の脚本のおもしろさももちろん視聴率には絡んでくるのかなって思いますが、そもそもドラマはメインキャストで試し観するかどうか決める!的なところもありますよね。

 

 

このドラマの滑り出しがすこしでも順調にいくといいですね。

芳根京子ちゃん、応援しています!

スポンサードリンク

ドラマ「海月姫」ってどんな話?

ドラマは「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、“オタク女子”“女装男子”“童貞エリート”と、規格外に型破りなキャラクターしか登場しない舞台で、魔法使いに出会い人生が一変したシンデレラのような主人公の姿を、原作のシュールなギャグ・ワールドを生かしながら描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”となります。
主人公の名前は倉下月海(くらした・つきみ)。20歳。極度に視力が悪く、メガネなしでは、ほとんど何も見えないほど。イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。しかし月海は専門学校に通うわけでも、イラストを売り込むわけでもなく、とあるアパートで、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、外部との接触を避けて自分だけの世界にどっぷりと浸りながら、風変わりでマニアックな青春を謳歌していました。
“尼~ず”のモットーは「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」というもので、全員が桁外れの“オタク女子”。

“鉄道オタク女子”に“三国志オタク女子”、果ては“和物オタク女子”などなど・・・

 

月海はと言うと、三度の飯よりクラゲが好きすぎてたまらない、筋金入りの“クラゲオタク女子”でした。

月海は幼い頃に、大好きな母親と水族館に訪れた際に初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」と、すっかり魅了され、そんな月海に母は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束します。しかし、ほどなくして幼い月海を残し、母は病死。

以降、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き母親への思慕の対象として、今に至るまで月海は人生のほとんどをクラゲに費やしてきました。

 
だからなのか、クラゲ以外のこと、たとえば自分の外観には無頓着で常にスッピン、服装は主にスエット。全く自分に自信がなく、それどころか自分は女性として何の魅力もないと卑下しており、「ウエディングドレスを作ってあげる」と約束をしてくれた母親に対して、こんな男性との縁など永遠にあるはずもない人間に育ってしまい本当に申し訳ない・・・と思っています。
そんな月海は、ある日、クラゲがきっかけで、誰もが注視してしまう美女、その実、ファッション好きが高じて女装を趣味としている一方、これまで付き合った女性は数知れないイケメンのプレイボーイと、与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父の秘書を務める一方、これまで交際した女性は皆無という超堅物な童貞エリートという凸凹兄弟と出会います。

嫌々ながらも月海は凸凹兄弟とつながりを持つうちに、クラゲが漂うように少しずつ、新しい自分、新しい生き方を見つけ、さらに凸凹兄弟とまさかの三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知るようになります。

 

そして、イラストレーターという夢にも凸凹兄弟の影響が波及してきて・・・。

おもしろそうですね!

ドラマの予告動画などアップされて映像で観られるのが楽しみですね。

この記事を読んだあなたにおすすめの記事はこちら

 

まとめ

いかかでしたか?

この記事では、芳根京子ちゃんの髪型特集としてボブを初回してきました。

「海月姫」でヒロインをすることになった理由も気になったので、紹介しています。

このドラマでは芳根京子ちゃんのミディアムヘアが見られそうなので、今から楽しみな人も多いことでしょう。

新しい映像が手に入りましたらこちらでもどんどん紹介してきますので、お楽しみに!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサードリンク